施設の概要


 岐阜県口腔保健センター・障がい者歯科診療所は障がい(児)者の歯科保健・医療の充実を図るため、また一般診療所等において受診困難な方に対して歯科治療を提供するため、昭和58年に設立されました。朝日大学歯学部・障がい者歯科の専門医を常勤として迎えて、予防歯科医学の見地に立った定期管理の下で疾病の再発を防ぎ、安全な歯科治療を進めてまいります。

 診療所の玄関はスロープになっており、また入り口も自動ドアになっていますので、車椅子の方や足の不自由な方でも楽に入っていただくことができます。
 また、3台ある診療台のうち1台は車椅子専用の診療台になっており、車椅子に乗られたまま診療を受けていただくことができます。


       


 

診療を受ける

 
 

マウスガードとは

 

歯科で働く職業紹介

 
 

歯について知る

 
 
 
 

パンフレット

 

動  画

 
 
 
 
岐阜県歯科医師会
Gifu Prefecture Dental Association
〒500-8486 岐阜市加納城南通り1丁目18番地