最新情報

 
最新情報
12345
2020/05/20

県民の皆さまへ

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
県民のみなさまへ

 新しい生活様式の中、県民の皆さまにおかれましては3密を考慮してお過ごしと思います。

 さて、現在も歯科医院への通院を躊躇していませんか?これまでも歯科治療を通して、患者さんへの新型コロナウイルスへの感染報告はありません。歯科医師・スタッフ一丸となって感染予防策を通常より強化・徹底し、安心な歯科医療体制を提供しながら県民の皆さまの健康を守るため日々頑張っています。歯は健康の源です。まずは、かかりつけ歯科医へご相談を!!

 誰もが新型コロナウイルス感染症にかかる可能性がある時だからこそ、命を守るためにも歯科医院における専門的な口腔ケアや歯科健診が大事になります。さらに、お口のトラブルは様々で、自らの勝手な判断で治療中断することは更なる健康被害を招くこともあります。来院の難しい方は電話などのご相談・お薬処方することも可能です。


お口の状態はどうですか?

 お口の中には、たくさんの細菌が存在しています。歯周病菌は糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、誤嚥性肺炎などの多くの全身疾患にかかわっています。

1.新型コロナウイルス感染症の予防や感染しても重症化させないためには、お口の中を清潔に保つことが有効な手段の1つであることも分かってきました。


2.歯の痛みなどお口の中のトラブルをそのままにしておくと、十分な栄養(食事)や睡眠をとれなくなり、免疫力が低下してしまいます。

3.おしゃべりの機会が減るとお口の機能が衰えるオーラルフレイル(お口の虚弱)が起こり、全身のフレイルを引き起こします。誤嚥性肺炎のリスクも高くなります。

4.特に高齢者や介護の必要な方は、お口の中の状態が悪くなることで、からだの状態も悪くなる可能性が高くなります。

5.歯科医院に通院中の方が治療を中断したりメンテナンス(定期的なお口の健康管理)を中断することで、お口やからだの状態が重症化してしまう恐れがあります。

6.現在治療中の方も引き続きの通院が必要となります。

 常に全身の健康を考える中で、不要な歯科治療はありませんので、ぜひともご相談下さい。
現在 歯科医療現場においての医療資材不足を岐阜県歯科医師会で対策を講じ、さらに各医院内でも密にならないように診療を行っています。
 
  皆さまの健康を会員一同、心より願っています。

              
 生きる力をはぐくむ歯科医療 
          
                   公益社団法人 岐阜県歯科医師会

           

16:44
12345

 新型コロナ対策商品
  入荷中(診療用)

~会員歯科医師の皆様へ~

新型コロナウイルス関連の歯科としての対応情報などを会員用ページに掲載しております。

 

イベント情報


 
岐阜県歯科医師会
PRキャラクター
http://www.gifukenshi.or.jp/index.php?page_id=202&_layoutmode=off&_layoutmode=on
  健口武将「ぎふ剣士」

ぬり絵を作成したよ。キャラクターをクリック!
 

診療を受ける

 
 

マウスガードとは

 

歯科で働く職業紹介

 
 

歯について知る

 
 
 
 

パンフレット

 

動  画

 
 
 

 
岐阜県歯科医師会
Gifu Prefecture Dental Association
〒500-8486 岐阜市加納城南通り1丁目18番地